仕事家事産後のカラダなどで不調を抱えている女性の皆さん。

色々試したけど良くならない
脊柱管狭窄症

整体だけでは治りませんよ!

今のカラダは今までの生活が作っています! 現状維持のままでは何も変わりません。 少しづつ悪くなってきます。 実はカラダの不調には 5つの原因があるんです。 当院では丁寧なヒヤリングと高い技術で5つの原因をトータルサポートしあなたの不調をメカニズムから改善します。

コロナ対策実施中
詳しくはクリック▶

口コミ・ご紹介で遠方からも患者さまが
お越しくださっています。

病院や整体に通院したけど、同じ痛みを繰り返してしまう
痛いのが当たり前になっている
薬を飲んで症状を抑えている
注射や手術をする前に一度当院でカラダを見てみませんか?

 

このようなお悩み
\ありませんか?/
  • 腰から足にかけて痺れや痛みがある
  • 一定の時間歩くと足が重だるくなる
  • 歩行中ダルさや痛みが出るが休憩すると治まる
  • 夜中にしびれや痛みで目が覚める
  • 病院に行って薬を服用したが改善しない
  • 家族や友人の歩くスピードについていけない
  • 足に力が入らない
  • 加齢だからと言われた
  • 病院の先生から改善しないと言われた
  • 病院の先生から手術しかないと言われた
  • 他の整骨院に行ったが改善しなかった
  • もう改善しないと諦めている
そのお悩み、当院に
すべてお任せください!
脊柱管狭窄症の専門家
責任を持って施術します!

雑誌に掲載されました! ひよこクラブ、マタニティSTYLEに掲載

\お客様のお喜びの声
結果の出せるところへ行こう!!

 

腰の痛みで長く歩けず、他の整骨院に行っていたが、ぎっくり腰の症状が出てきた。

いつも行く理容店で他のお客さんから評判が良いと聞き一度試してみようと思い行ってみました。

まずは、症状に対して丁寧に話を聞いてくれて、

痛い所ではなく他のところが悪くて症状が出ることもあるなど適切な説明をしてくれます。

現在は、腰の痛みは以前より楽になり、歩行も以前は100mほど歩くとしびれて歩けなくなっていましたが、

今は倍以上歩いても大丈夫になりました。

10年以上症状に苦しみ、いろんな整骨院や整体に通いましたが、症状の改善はなくあきらめていましたが

守永接骨院に通って少しづつですが改善しています。

10年も改善できなかったので一気に良くなるとは思っていませんが、少しづつ元の体に戻れるように努力します。

他の所で改善できてない皆様もぜひ守永接骨院を一度試されてはいかがでしょうか?

 

N様(60代)
※効果には個人差がございます
長年の悩みがなくなりました

 

10年前に歩いていた時、痛みで途中で止まったり右足が痛かったり痺れたりしていました。

病院に行ったら「腰椎脊柱管狭窄症」と言われ痛み止めの薬をもらっていました。

他の整骨院に通っていましたが私に合った施術ではなく、妹から守永接骨院のことを聞き飯塚から遠いですが通うことにしました。

私の場合は長年持っていた狭窄症だったので、治るわけないと半信半疑で行った接骨院でした。

行ってみたら私に合った施術で、最初は歩いている時の痛みなどがありましたが、今では途中で止まることがなくなり階段もスムーズに上がることができました。

痛み痺れがなくなったので良い先生に出会えてよかったです。

行ってみようか迷っている方は、ご自分の心配な点や痛むところをしっかりと先生に伝えてください。

必ず満足が得れれる施術をしてくれると思います。

H様(60代)
※効果には個人差がございます
雰囲気も良く結果もついてきます!

 

コンタクトスポーツをしていたこともあり学生のころから腰痛を抱えていました。

たまに日常生活にも支障出ることもあり、病院に行ってみたら狭窄症が原因だねと言われて

リハビリに通いましたがあまり効果も感じれず、ネットで検索したら口コミの評判も良かったので

実際に行ってみました。

院に入るとすぐにスタッフの方が気遣って下さり、院内の雰囲気も良かったです。

問診では、細かく検査や話を聞いてくださりなぜ、痛みが出ているのかを分かりやすく説明してもらい納得して施術を受けようと思いました。

施術はバキバキすることなくソフトな施術で安心して受けることができました。

今では、腰痛がなくなり楽しく日常を過ごしています。

ここに出会えてありがたかったです。

S・T様(30代)
※効果には個人差がございます

なぜ?当院の施術は
こんなにも脊柱管狭窄症が
改善
されるのか?

他で良くならない理由

「揉めば良くなる」は時代遅れ

単刀直入で言います。

実は・・・脊柱管狭窄症の原因は腰にはありません。

腰やお尻、股関節周囲の筋肉ばかり揉んでもらっても、またすぐに痛みや痺れが戻ることはありませんか?

整形外科に行っても、痛み止めや湿布を貰うだけ

ということも少なくないです。

一般的な接骨院や整骨院も、

腰以外のカラダの状態を見るところは少なくないんです。

施術といっても、ずっと同じように腰やお尻、股関節周囲の筋肉を揉みほぐすことがほとんどで、

よくなったり悪くなったりを繰り返すだけで、

根本的には良くならないんです。

特に女性は月経周期があることで1ヶ月のうちに

ホルモンバランスやカラダの状態が常に変化しています。

また、妊娠や出産での体型の変化により重心のバランスも変わってきます。

そういった様々な変化が起こることで、脊柱管狭窄症を発症することも多々あります。

 

脊柱管狭窄症を改善するためにやるべき大切なこと

大事なのは、なぜ「脊柱管狭窄症」になったのかを知ることです。

生活環境が違えばカラダで起きていることも違います。

脊柱管狭窄症といっても生活スタイルが違えば原因も異なります。

当院では原因をしっかり突き止めて施術を行うために

初回の問診・検査をしっかりお時間を取って行います。

脊柱管狭窄症の状態だけではなく、日常生活や食生活などをお伺いします。

さらに詳しくカラダ全体の検査を行い、

脊柱管狭窄症が起きている原因を分析します。

分析したカラダの状態から施術方針を詳しくお話しして、

納得していただいてから施術に入らせていただきます。

なぜなら、あなたにも問題となっている部分に

気づいてもらいたいからです。

 

カラダをカラダを良くしていくことは、施術家だけではできません。

施術を受けるあなたも一緒によくしていこうと思わなくてはいけません。

お互いにカラダの状態や変化などを共有していくことが必要です。

同じ施術をずっと繰り返すことはしません。

毎回施術ごとにカラダを評価し、その時に必要な施術を行います。

 

もう一つ大事なことがあります。

それは食事です。

施術を重ねてカラダの状態が変化しても

自宅などで食べているものが悪ければカラダの維持と根本改善はされません。

カラダは口から入れた食物で構成されています。

悪い食物を食べれば悪い細胞になり、

いい食物を食べればいい細胞になります。

ですが、約30年前の食事の栄養価と比べて

現代の食事の栄養価は50%以下になっています。

もしかしたら、

食事の内容が悪いから

脊柱管狭窄症の調子がなかなか改善されない場合もございます。

食べるものが大事なのは知っているけど

何を(食物)、どのようにして(調理)、食べたらいいのか

分からずにそのままにしているが

早く食事を変えたいって思った方はチャンスです!!

その方達のために今のカラダの状態や普段の食生活を聞いて

足りない栄養素や所の食べ物などについて説明します。

ご希望があれば、自宅で普段の料理に取り入れやすいように

食材の下処理や料理の仕方などをお話しさせていただきます。

当院での施術と自宅での食事改善することで

施術でカラダの外側、食事で内側と両方から改善することで

根本改善に向かっていきます。

症状の説明

 

脊柱管狭窄症と一言で言っても「どんな時に痛みが出るのか」は様々です。

脊柱管狭窄症は腰から出ている神経で、足先まで繋がっている神経です。

背骨と背骨の間が狭くなり神経を圧迫することで

神経の通り道で痛みや痺れが出たものを脊柱管狭窄症と言われています。

なので、なんで背骨と背骨の間が狭くなって神経を圧迫されたのかと

突き止めることが大事になってきます。

例えば、

・長時間、立っていたり、座っていると痛みや痺れが出る

・かがむときに痛みや痺れが出る

・寝返りをすると痛みや痺れが出る

・歩いていると痛みや痺れが出る

・夕方になると痛みや痺れが出る

・子供を抱っこすると痛みや痺れが出る

など色々な日常生活の動作で脊柱管狭窄症の症状を感じます。

 

脊柱管狭窄症は腰椎椎間板ヘルニアや坐骨神経痛と

症状が似ていますが、

1つだけ典型的な違いがあります。

それは、長く歩けないことです。このことを「間欠性破行」と言います。

間欠性破行とは、歩いていると足のダルさや痛み、痺れが出てきて

座って休むと緩和してまた歩けるようになるという症状がみられます。

軽度な方は30分〜1時間程度は歩けますが、症状が悪くなるにつれて歩ける時間は短くなっていきます。

ひどい方は5〜10分歩いたら休まないといけない時もあります。

歩くことが出来なくなったら、下肢の筋力低下が起こり転倒や認知症などになりやすく日常生活に支障が出やすくなります。

脊柱管狭窄症の最初の症状は腰やお尻、股関節周囲の筋肉の張りや違和感を感じていたらいつの間にか痛みや痺れに変わっています。

痛みや痺れになると、症状を緩和させることと間欠性破行や根っこにある原因を見つけることに時間がかかります。

原因

 

脊柱管狭窄症は、人によって様々な原因があります。

多くの問題から腰や股関節に問題が出て、筋肉が硬くなり背骨に常に負担をかけ続けることでなります。

◯骨盤のゆがみ

◯背骨のゆがみ、硬さ

◯股関節の硬さ

◯お尻の筋肉の硬さた弱化

◯インナーマッスルの筋力低下

◯胸郭の硬さや可動域の減少

◯出産後、重心のバランスの乱れ

◯内臓機能の低下や疲労

◯お腹の硬さや膨満感

◯閉経後の女性ホルモンのバランスの乱れ

などが腰や股関節に負担をかけ続けて脊柱管狭窄症になっていきます。

また、日常生活でカラダをゆがめる問題はいくつもあります。

例えば、

・腰だけ曲げて床の物を持ち上げる、床に物を置く

・椅子に座るとすぐに足を組みたくなる

・同じ姿勢で長時間動かない

・夜中、寝返りをしていない

・姿勢を正そうと背筋を伸ばして腰を反らしている

・中腰で作業をすることが多い

・食生活が乱れている

・便秘、お腹を下しやすい

上記のような原因や日常生活での負担を負担を細かくみていくことで施術内容も変わってきます。

当院での施術法

 

脊柱管狭窄症に対する施術で1番大事なのは「脊柱管狭窄症になった原因を追求すること」です。

生活スタイル、食生活などを細かく聞き出すことで

カラダの中で起きているゆがみやインナーマッスルの筋力低下、内臓機能の低下などを見つけ出して施術を行なっていきます。

問診と検査をして正しい原因を見つけ出し、その部分を施術することで早期改善の近道になります。

もう一つ大事にしていることがあります。

施術が終わってから、次に来院されるまでの間がとても大事になります。

1日は24時間あります。当院にいる間を1時間と考えても残りの23時間は自分の生活環境です。

施術をして調子が良くなっても、日頃の負担となる使い方や食生活が乱れるとすぐにカラダはゆがみ、痛みを再発してしまいます。

当院では、その部分を改善するために状態に合わせて日常生活でのカラダの使い方や食事についてお話しさせていただきます。

日常生活の使い方を気をつけられた方と気をつけない方とでは改善するまでに大きな差が生まれてきます。

どこに行っても脊柱管狭窄症が改善されず悩まれている方は、ぜひ一度当院へご相談、ご連絡ください。

 

他の病院や整体・接骨院に 行っても良くならない方へ。あなたがもし何院回っても 良くならないのは、 他に原因があるかも知れません! 当院ではカラダを総合的に見て 施術を行いますので、 どんな症状でも根本改善できる 可能性があります。

 

女性のカラダに特化した
トータル健康支援を行う
当院の5つのコンセプト

 

 

コンセプト1

 

背骨の矯正で
カラダが柔らかく?!

どこに行っても治らない方の
原因は「神経」だった

 

どこにいっても治らないという方は、自分では気づいていないが
無意識で神経が固くなっていていることが原因としてあげられます。

 

背骨の中には、運動神経、感覚神経、自律神経という3つの大事な神経があります。
背骨の動きが悪くなると、神経に行く血流が悪くなります。

背骨が動くと血液が巡りやすくなり、カラダの働きが良くなります。

 

また、自律神経には交感神経副交感神経があります。
これは簡単にいうとアクセルとブレーキです。

 

現代は生活スタイルの変化やストレスなどで無意識に
アクセルとブレーキの切り替えがうまくできていないため様々な不調が現れています。

 

無意識で背骨が固くなっている方は、背骨を矯正しただけで
神経の緊張が抜けてカラダが柔らかく
なります。

神経の循環に異常がある限りは、どこへ行っても治りません。

 

 

 

 

コンセプト2

 

カラダは食べたものから
できている

栄養不足では治らない!?
当院の「食事サポート」

 

カラダは食べたもの(栄養素)からできています。
どこに行っても治らない原因の一つとして栄養不足が挙げられます。

 

昔に比べて現代は食の欧米化による栄養の偏り、
また安くて形がきれいなものを求める世の中の流れに沿って、
農薬や肥料などによって土壌の栄養がなくなってきています。
そのため野菜などからも栄養が取れなくなってきております。

 

コンビニやスーパーのお惣菜なども添加物が多く使われるので、
全体的に栄養不足になっている方が多いのが現状です。

 

どれだけ整体などの手を使った外部アプローチを行っても、
食生活が乱れていたり、
カラダに必要なビタミン・ミネラル・タンパク質などの
栄養素が足りていなければ治りません。

 

そこで解決すべく栄養素が非常に重要になり、
当院では栄養・食事指導+ファスティングサポートを行っています。
食事や内臓の状態を改善することでどこに行っても治らなかった
カラダの不調が改善される方も多くいらっしゃいます。

 

毎月1回一般の方向けに栄養や内臓のセミナーを開催しています。

 

 

 

 

コンセプト3

 

カラダの痛みの原因は
インナーマッスルが
弱っているから!?

「インナーマッスル強化」
痛みのない生活へ

 

デスクワークで運動不足の方は、
食事・車や電車移動・TVを見る時なども座っているため、
1日中インナーマッスルを使う機会が少なくなっています。

 

また生活様式の変化から、
トイレで屈んだり雑巾がけしたりというような動作をすることが少なくなって
インナーマッスルを刺激する機会が減っています。

 

そのためカラダを支えているインナーマッスルは弱くなっています。

カラダを支える筋肉が弱くなり、
腰や肩、足の筋肉で無理に支えようとするので
カラダの様々なところに痛みや不調が現れます。

 

自分では鍛えにくいインナーマッスルを寝たままトレーニングできるのが
EMSやマグニートという機械です。
仕事と家事で疲れている方、運動が苦手な方でも継続できます!

 

また、筋肉量が増えることで基礎体温が上がり、免疫力向上、脳内ホルモンが分泌され
自律神経も整いやすく痛みや不調などの再発予防にもなります。

 

 

 

 

コンセプト4

 

生理痛と便秘は

「ない」のが当たり前?!

肩こり・腰痛の原因にもなる
生理痛・便秘は
カラダからのサイン!

 

本来生理痛や便秘は無いのが当たり前です。薬を飲んで症状を抑えていませんか?

 


女性の肩こり腰痛などの痛みは姿勢や仕事の過労だと思っていませんか?
もちろん姿勢なども関係ありますが、
「生理痛」、「便秘」も原因の一つなんです!

 

生理痛が起こる原因

 

生理痛になる原因は便秘や冷え性です。
便秘、冷え性になる原因は循環不良です。

 


循環不良を解決するのが
ポイント!

 

生理痛、便秘を解消するためには大元の循環不良を改善していかなければなりません。
循環不良になる原因は

 

・骨格のゆがみ   
・ストレス     
・内臓の調子が悪い 
など1人1人違います。

 

「何が原因で生理痛や便秘が起こっているのか」や
「循環不良の原因が何か」によってアプローチの仕方が変わります。
問診から得たカラダの状態に合わせて、骨格、頭蓋骨、内臓調整
「ソフトな手技」もしくは「はり・きゅう」で施術を行っていきます。

 

原因を判別して循環を整える事が便秘、生理痛の症状緩和に繋がります。

 

 

 

コンセプト5

 

小さなお子様連れもOK!

ママが安心して通える
「キッズルーム」
「授乳室」完備

 

●小さなお子様とご来院もok    
●施術ベッドの横にお子様がいてもok
●替えのオムツ、お尻拭きあります 
●ベビーチェアも用意してます   

 

お子様が目の届く範囲にいながら安心して施術を受けられます。
途中で泣き出してもスタッフが対応しますのでリラックスして施術を受けることができます。

 

 

 


1日3名様限定!カウンセリング+整体・はりコースが初回2,980円1日3名様限定!LINEでかんたん予約!初回限定で2,980円お急ぎの方はお電話にてご予約ください。電話番号:092-692-7207。

あなたを支える健康スペシャリスト

当院は症状別でその領域が得意な
プロフェッショナルがご支援させていただきます。
院長/柔道整復師  守永 一彦 (もりなが かずひこ)
柔道整復師 村田 軍斗 (むらた ぐんと)
はり師/きゅう師 岩橋 佳奈 (いわはし かな)

施術の流れ

当院では、初めての方も安心して受けていただけるように

施術について丁寧に説明させていただきます。

当院では、初めての方も

安心して受けていただけるように

施術について丁寧に説明させていただきます。

①問診票の記入

最初に、問診票を記入していただきます。
今の症状、困っていることを何でもお書きください。


わからないことは、後ほど問診でお聞きするのでわかる範囲でご記入ください。

②問診

症状や困っていることを詳しくお聞きします。
どんな些細なことでも大丈夫ですのでお話しください。

疑問点やわからないことや聞きたいことがありましたら、遠慮なくお聞きください。

③検査

現在のカラダの状態を検査していきます。
痛みが出ている原因を見つけだし最適な施術プランを決めていきます。

1人ひとり起きている原因が違うのでそれをしっかりと見つけ出していきます。

④施術前説明

検査をして分かった内容や現在のカラダの状態を説明します。 今後のどのような施術をするべきなのかを分かりやすくお伝えしていきます。根本的に悪くなった原因を共有して施術を始めていきます。

⑤施術

問診、検査で共有した部分を改善するために骨格や筋肉の動きを取り戻す施術を行っていきます。
骨格が正常な動きを取り戻すことで筋肉への負担が軽減されて症状が改善していきます。

根本的に改善をしていくために再発予防にもなります。

⑥施術後説明

実際に施術を行ってみて、カラダの状態を説明していきます。


今後、どのようなリズムで通院が必要なのか、自宅で生活をしていくうえでの注意点を分かりやすく説明していきます。


「救いの手を伸ばしてくれます!」はらだ整骨院 院長 原田風太先生 「寄り添って治療をしてくれます!」自然整体ウツロイ代表 濱友和先生 「1人ひとりベストな施術をしてくれます!」筒井整骨院院長 筒井崇先生 「身体を細かく見ていただけます!」いずみヶ丘整骨院院長 山本将生先生

アクセス

守永接骨院はりきゅう整体院

〒811-2301
福岡県糟屋郡粕屋町上大隈399-1

TEL 092-692-7207

JR篠栗線 門松駅から徒歩15分

駐車場10台完備(他店舗共用)